関西地区ワークショップ

全人的医療を考える会・関西地区ワークショップのお知らせです。

3月13日(土)に『365歩中の365歩!1年間を最高に締めるにあたり、もう一度原点を振り返ってみよう!!ワーク』を開催します。

【日程】:2010年3月13日(土)

【場所】:大阪市立住之江会館

アクセス】:大阪市営地下鉄・四つ橋線/住之江公園駅下車4分(4番出口)徒歩約5分

【内容】:ワークショップ、交流会

【参加費】:500円(交流会参加の方は追加1000円となります)

【タイムスケジュール】
9:00 集合&ココロのクリーン大作戦 
9:30 ココロのクリーン大作戦終了&ワーク受付開始
13:00 お昼休憩
14:00 ワークショップ再開
18:00 ワーク終了
18:30 交流会開始
21:00 交流会終了

【ワークショップテーマ】
『医療者→共感的コミュニケーション←患者』

医療系の職に就かれている方や、それを目指す学生にとって、「患者さんとのコミュニケーションを大切にする」ということは、もはや当たり前のことになっています。

実際、患者さんの表面的な訴えに留まらず、その奥の心理社会的な背景まで『傾聴し』、そして『共感する』ことの重要性は、色々な場所で繰り返し語られています。

しかし、実際には、色々な勉強をし、専門性を増していくにつれて、むしろ患者さんとの距離が遠ざかってしまっと感じたことはないでしょうか?

専門知識を用いて、目の前の患者さんの問題を解決する・・・それももちろん大切なことですし、専門家としての医療職の存在意義でもあるわけですが、

自分たちが入学したとき、或いはその職を目指した時に当たり前のように描いていた「患者さんの気持ちの分かる医療者」は、今、あなたの中で、どのくらいくっきりと描くことができますか?

1年を終えるにあたり、コミュニケーションの大切さ、患者さんの立場に立つ重要性を改めて考えるこのワークが、あなたの原点を振り返るきっかけになれば幸いです。

また今回は、全人関西初の試みとして、当事者団体との合同企画をさせていただくことになりました。

普段、患者側としてコミュニケーションに参加されているだけでなく、障碍をもつ当事者という立場の方からお話を伺える貴重な機会でもあります。

この3月、

大阪に是非是非お越しください。

[お誘い]
今回、第2回『ココロのクリーン大作戦(ココクリ)』をワークショップ前に開催します!
『ココロのクリーン大作戦』とは、有志でワークショップ1時間前に集まって、会場近辺のごみ拾いをするイベントです。参加は完全に自由なのですが、地球と大阪を奇麗にしたい!という方、もし良ければご参加ください!!ルートは、駅から会場までを計画しています。

【申し込み方法】
フォームからの申し込みになります。フォームが正常に作動しないなどあれば、
全人関西メールアドレス zenjin_kansai_office@yahoo.co.jp までご連絡ください。
質問などもこちらで受け付けています。

お申し込みフォームはこちら 

HOMEに戻る