◆◇全人医療を考える会・関西地区大阪・京橋10月Workshop◇◆

【テーマ】:医療のカタチ

【企画者】:田中義基、安田早織

全人的医療とは患者さん自身、あるいはその患者さんを取りまく様々な環境を幅広くとらえることで、
その人自身を観察し、その人にあったケアをほどこす医療です。

その中で医療の中心となるのが近代西洋医学であり、それに値する成果をあげています。
しかし西洋医学が患者さんの悩みをすべて解決出来るものでしょうか…?
病名にとらわれ、その人自身を見過ごしてないでしょうか…?
患者さんの訴えはどこにいくのか…それを結びつける医療として補完・代替医療のニーズが高まっています。

西洋医学にとらわれない医療、補完・代替医療と言われるものはなにか。
これらを通してこれからの医療のあり方を考えてみませんか?



【日程】:2008年10月19日(日)

【場所】:城東会館

【アクセス】:京阪京橋駅、JR京橋駅から徒歩20分
            長堀鶴見緑地線蒲生四丁目から徒歩3分

*地図はこちらから。

【定員】:30名(先着順)

【参加費】:500円 (交流会参加の方は追加1000円となります)

【タイムスケジュール】

13:30 集合・受付
14:00 ワークショップ
17:30 ワーク終了
18:00 交流会
21:00 交流会終了

スケジュールは多少変更する可能性があります。
詳細は申し込み後、追ってご連絡いたします。


【申し込み方法】
 フォームからの申し込みになります。フォームが正常に作動しないなどあれば、
全人関西メールアドレス zenjin_kansai_office@yahoo.co.jp までご連絡ください。
質問などもこちらで受け付けています。

⇒フォームはこちら


お問い合わせはこちらまで⇒メールコーナー

イベント情報に戻ります⇒イベント情報

最初に戻ります⇒ホーム