★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*

       「全人的医療を考える会」 
       関東地区12月ワークショップ

★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*


全人的医療を考える会・関東地区ワークショップのお知らせです。
12月27日28日、サマーワークショップ後初の関東地区ワークショップを
開催することとなりました。

【日にち】 2007年12月27・28日(木・金)
【場所】 ワーク会場:聖路加看護大学 (東京メトロ日比谷線「築地」駅 徒歩3分)
          宿泊場所:本郷(東京メトロ丸の内線本郷3丁目近く)

【内容】 ワークショップ・分科会・交流会 他 

【参加費】 6500円 (交通費別途)
(部分参加希望の方は部分参加希望と明記の上、お申込みください。料金は追ってお知らせいたします。)

【申込み締め切り】 12月20日
(締切日を過ぎてからの参加期間の変更やキャンセルの場合、キャンセル料が発生する場合があります。)

【タイムスケジュール】
★12月27日★
10:00	集合
10:30	オープニング
11:30	昼食
12:30	ワークショップ ☆ナラティブ〜語りと医療〜☆
16:30	宿泊場所へ移動
18:00	チェックイン&夕食
19:00	分科会
20:30	お風呂など
21:30	クロージング@
22:00	交流会

★12月28日★
8:00	朝食
8:30	クロージングA
10:00	終了


【ワークショップ内容紹介】

☆ナラティブ〜語りと医療〜☆ 
企画者:松坂伸行・松本夕佳

ナラティブという言葉をご存知ですか?ナラティブを直訳すると『物語』『語り
』という意味になります。 ナラティブ・セラピー(精神的・心理的療法)やナ
ラティブ・ベースド・メディスン(患者さんの主観に沿う医療)と言えば聞き覚
えのある方もいるのではないでしょうか?ナラティブに関し、『人間はそれぞれ
自分の物語を生きている。病気もその物語の一部としての意味を持つ』と語る専
門家も居り、これはぜひ全人的医療のワークショップで取り上げたいテーマであ
ると感じました。

ワークショップを通し、ナラティブについて考えてみませんか?

皆様の御参加お待ちしております。(お申込みは下の「フォームはこちら」をクリック!)

2007年の最後の関東ワーク。ゆっくりと語り、じっくりと考えてみませんか?


【分科会紹介】
夜には分科会というグループ分けしての少人数でのワークショップを3つ企画しています。
少人数で行うため、作った人やグループのカラーがよく出て、濃い時間が過ごせることでしょう♪
どの分科会に出たいかについては当日お聞きします。順に分科会の内容も掲載していきます☆

〜分科会1〜
「医療ナルシスト」
企画者:佐藤理恵・和田隆宏

「医療者ってすごい!格好良い!」
「患者さんに優しくできる医療者でありたい」
そんな風に思ったことのある方、結構多いんじゃないでしょうか。
目標とする自分像と、今の自分像はイコールですか?
まさか、目標とする姿と今の自分との間のギャップに押しつぶされてはいません
よね?
この分科会はそんなアナタのための分科会!
医療の道を志す、自分という存在を見つめなおす機会にしませんか★


〜分科会2〜
「スピリチュアリティ(spirituality)の気付き」
‐心のリラクゼーション‐
企画者:西科義雄先生

五官(眼・耳・鼻・舌・身)に働き掛けるリラクゼーション

五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)で感じるリラックス

心身一如と云いますから、心のリラクゼーション、そして、癒しに繋がればと思
い、更にスピリチュアリティの気付き迄、達すれば、と存じあげます

〜分科会3〜
「体感!!ファシリテーション☆」
企画者:長谷川美奈・安藤智恵







【申し込み方法】  以下のフォームにしたがってお申し込みください。フォームが正常に作動しないなどあれば メールアドレス「zenjin_kantou_mail@yahoo.co.jp」まで。 ⇒フォームはこちら
お問い合わせはこちらから。⇒お問い合わせコーナー

イベント情報に戻ります⇒イベント情報

最初に戻ります⇒ホーム