こんにちわ。日本赤十字看護大学2年 安藤智恵です。

 全人的医療を考える会、関東ワークショップのお知らせです(*^▽^*)
12月26、27日関東ワークショップを開催致します。ワークショップは1つの
テーマについて、個人、さらにグループで色々な方法、視点で考えて進めて
いくものです。難しい知識は必要ありません♪

 多くの人との出逢い。そこから見えてくる新しい世界。変化、成長してい
く自分。きっと一人一人違うけれど、未来へ続く煌めく宝物☆を全人で一緒
に見つけてみませんか?

 ワーク会場は聖路加看護大学 。最寄り駅は地下鉄築地駅です。宿泊施設は
浜松町海員会館です。

 1日目10時オープニング開始♪そして、ワークショップを2つ☆グループごと
の夕食会。交流会♪2日目クロージング♪写真撮影をして12時に解散を考えて
います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日程:12月26〜27日(部分参加可能)

参加費:4000円前後(交流会費込み)

申し込み方法:最下段にあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

セッションテーマ

【生活再考 〜それぞれの自己予防を目指して〜】
日本指圧専門学校2年 
鈴木啓太

 生活の中には、生活習慣病などの「病の原因」がたくさんある一方で、
予防の可能性もたくさん詰まっています。
 日々の暮らしが自分の健康に影響するということは、誰もがなんとな
く理解していること。なのになぜ、人は病に至るような生活を送ってし
まうのでしょうか?その原因を、一人一人の自己責任に求めてしまうの
は簡単です。
 けれど、生活とはみんなの力で形作られているもの。そこで今回は、
医療者と生活者が手をとりあってより良い生活を築くために、「生活」
をみんなで捉えなおしてみたい思います。

セッションA
「ユーモアの本質〜臨床に必要?〜」
NTT東日本関東病院附属高等看護学院 毛下 淳一

「ユーモアってなんだろう?」
 頭ではイメージできるけど、説明するのは難しい。それがユーモア
です。ユーモアは笑いに関係するものですが、ギャグやジョークとい
ったものではありません。 もっと知的なものです。イギリスではユ
ーモアは紳士の証とも言われています。ではユーモアの本質はなんで
しょう?
 ユーモアに触れて、一緒に考えてみませんか?
 また、ユーモアは臨床において必要かどうか考えてみませんか?
きっと何かが見付かるはずです。

申し込み方法

 申し込みフォームをご利用ください。アドレスはこちらです(クリ
ックしてください)→http://my.formman.com/form/pc/9MoEJy6m6Q3uefTi/

 正常に作動しないなどあればこちらのメールアドレスまでご連絡くださ
い。質問のみの方などもこちらで受付けています。 

       zenjin_kantou_mail@yahoo.co.jp


お問い合わせはこちらまで⇒メールコーナー

イベント情報に戻ります⇒イベント情報

最初に戻ります⇒ホーム