Q&A

▼いつもどれくらいの人が来るのですか
▼全人的医療を考える会に参加する利点は?良かったことはありますか?
▼医療に対する知識がないと参加条件に入りませんか?
▼あやしい団体ではないかと不安です
▼次回のワークに参加しようと考えています。とても不安ですが、行くためにどんな心構えが必要ですか?
▼スタッフはどんなことをしているのですか? 大変ですか?

Q. いつもどれくらいの人が来るのですか?

A.  それぞれの地区や回によって異なりますが、地区ワークでは10~30名程度。
サマーワークショップでは約100名の参加を想定しています。

Q. 全人的医療を考える会に参加する利点は?良かったことはありますか?

A. ◎ワークショップにおいては、あるテーマについて他の参加者とともに考えを深めることができる。
◎自分たちが学んでいることや、将来についてアツく語れる仲間がいる。
◎学生・医療者の垣根を越えた関わりあいを持てる。
◎多角的な視点から物事を捉えようとする風土がある。

ぱっと思い当るだけでもこれらがあげられます。
これらのこと以外も含め、是非ご参加されて肌で感じ取っていただければと思います♪

Q. 医療に対する知識がないと参加条件に入りませんか?

A.  全人的医療を考える会のワークショップでは
“ 知識・経験がなくても一緒に考えられる ” ということを特徴としてあげています。
知識に頼るのではなく、感じ考えたことを存分に発揮してください!

Q. あやしい団体ではないかと不安です

A. 現在、全人的医療を考える会は企画・運営・広報等のスタッフ活動の全てを学生が担っている団体であり、学生によって運営されています。また、当団体は特定の宗教・政治団体の影響下にあるものではありません。

Q 次回のワークに参加しようと考えています。とても不安ですが、行くためにどんな心構えが必要ですか?

A.  初めての参加は不安になりますね。
申込につきましては、こちらのスタッフが連絡をとらせていただくなどサポートさせていただきます。
また、不安な点などございましたら、ご遠慮なくこちらに(zenjin_kansai_office@yahoo.co.jp)どうぞ♪

心構えですが、まずは肩の力を抜いてご参加下さい(^^)
イベントにおいては参加者同士で関わり合いをもつ機会があるかと思います。そんな関わりを楽しもうとする気持ちが大切かと思います。

Q. スタッフはどんなことをしているのですか? 大変ですか?

A. スタッフは全人の活動に参加し興味をもったメンバーが集まっています。
スタッフは企画・運営・広報等を行いながら、各活動を開催しています。
活動開催前にはスタッフで集まり、活動に向けてのミーティングを行っています。
ワークショップは主に2カ月に1回のペースで行っております。

スタッフの仕事は責任を伴いますが、スタッフみんなで協力したりとやりがいをもって取り組むことができると思いますよ♪

もしスタッフのことについてお聞きしたいことがありましたら、こちら(zenjin_kansai_office@yahoo.co.jp)まで
お気軽にご連絡下さい。


HOMEに戻る