医療系学生ワークショップ「全人的医療を考える会」は、今回特別企画として、
対話と学び合いの場「栞座」とのコラボによる2日間のワークショップを開催します。
京都の秋に、いつもとは少し違った視点で保健医療を考える時間をつくります。
1・2回生は無料!ぜひご参加下さい☆


全体テーマ
「これからの保健医療と、私たちのミライ」

いま、日本の保健医療全体の危機が叫ばれています。
そんななか、厚生労働省からは「保健医療2035」という提言が出され、
近未来にむけて日本の社会全体の保健医療がどこに向かうのか、私たちはその転換点に立っています。

私たちはいま、どのような状況に置かれていて、どこに向かうべきなのでしょうか。
また、私たち一人一人には何ができるのでしょうか?
短い時間ではありますが、そのヒントを得るために、一緒に考えてみませんか?

開催概要 general description

日程 2015年9月26日(土) 10:30〜17:00(予定)
2015年9月27日(日) 10:30〜16:00(予定)
※どちらか1日のみのご参加も歓迎です
会場 京都/宇多野ユースホステル
(京福電鉄 鳴滝駅より徒歩10分程度)
参加費
  • 学生 1日:1000円/両日:2000円 (昼食代含む)
    ☆1・2回生は参加費・昼食代無料‼︎
  • 社会人 1日:2000円/両日:4000円 (昼食代含む)
  • 交流会(夕食込み):1,500円(1・2回生は1000円)
    1日目のワークショップ後に行いますのでこちらも是非ご参加下さい♪(任意)
※参加費、交流会費は当日支払いです。
定員 25名
対象 医療福祉系の学生
(他分野の学生、社会人の方も歓迎します!ただし今回は社会人枠には上限を設けさせていただいています)

これまで、医・薬・看護・リハビリ・東洋療法・福祉・心理など多彩な学生や社会人が全国から参加してきました。職種の枠を超えて多様な方が参加しやすく、違いから学びを得ることができる場を目指しています。
宿泊について 2日間のプログラムですが、今回は合宿型ではありません。2日間参加される場合、宿泊先・朝食等は各自でご手配ください。
※京都は紅葉シーズンに入るため混雑が予想されます。宿泊先の早めの確保をお勧めします。
主催
  • 全人的医療を考える会
  • 対話と学び合いの場【栞座】

プログラム programs

セッション(1) 9/26(土)10:30〜
「保健医療の現在を捉えなおし、感じ考える」

ファシリテーター:佐藤・鈴木(栞座) / 新里(全人的医療を考える会)
*オープニングとクロージングを除いたセッション(ワークショップ)の時間は4時間程度を予定しています。

セッション(2) 9/27(日)10:30〜
「保健医療と私たちのミライを描く」

ファシリテーター:橋本(全人的医療を考える会) / 新里(全人的医療を考える会)
*オープニングとクロージングを除いたセッション(ワークショップ)の時間は3時間程度を予定しています。

主催者 hosting teams

『全人的医療を考える会』は、1983年より続く、医療系学生ワークショップです。病気・障害や治療自体よりも、人間全体を理解し支援しようとする多面的視点・姿勢を大切にしながら、医療福祉に関する様々なテーマのワークショップを行ってきました。

全人的医療を考える会OB/OGの二人でスタート。多様な人が集う「対話」を通じて、多くの人の人生に共通する本質を探り・学び合う場づくりを行ってきた、社会人のグループです。東京を拠点にしています。

ともに、知識を一方向的に持ち帰ることよりも、参加者が主体的・双方向的に感じ・考え・学び合うことを中心としたワークショップを実施しています。

お申込み・お問合せ register & inquiry

お申込み

ご参加にはフォームからのお申し込みが必要です(facebookのイベントページで参加ボタンを押した方も、フォームからお申込みいただかないと参加手続きが完了しません)。定員に達し次第締め切りとなります。

お申し込みフォーム

お問合せ

ご不明な点などがございましたら、スタッフの石阪までお気軽にご連絡ください。 zenjin.kansai.office☆gmail.com(☆をアットマークに替えて送信)

キャンセルの場合は事前になるべく早くご連絡ください。また、ご参加の上で気になる点や、特別なお手伝いが必要な場合は、事前にご相談ください。

会場アクセス access

京都/宇多野ユースホステル

〒616-8191
京都府京都市右京区太秦中山町29

※本企画に関しての会場への直接問い合わせはご遠慮ください(宿泊等個人手配の事柄に関する内容を除く)

  • 嵐電「鳴滝駅」より徒歩10分
  • JR嵯峨野・山陰線「花園駅」よりタクシーで5分(約800円)
  • 京都市バス26番にて「ユースホステル前」下車徒歩1分(京都駅より約45分・230円)
  • 地下鉄東西線「西大路御池」より市バス26番「ユースホステル前」下車徒歩1分

京都中心部からでもアクセスしやすい距離にあり、日帰りや、京都中心部に宿泊しての行き来も問題なく行えます。今回はワークショップだけでなく夕食・交流会もこの施設で行います。

詳しくはユースホステルのホームページをご覧ください

「世界で一番居心地の良いホステル」Most Comfortable Hostel 受賞。京都市内とは思えない豊かな緑と静かなたたずまい。周辺には竜安寺や金閣寺、映画村や嵐山といった見所も多く、京都北西の観光には便利。また、ユースホステルが初めての方にも泊まりやすい安心感のある施設です。

皆さんと当日でお会いできることを心より楽しみにしております!

 お申し込みフォーム 


募集用のポスター(フライヤー)ができました
身近にこのワークショップに興味を持ってもらえる方がいらっしゃいましたら、ぜひご利用ください。


Copyright© 全人的医療を考える会 / 栞座 2015